ブラックでもお金を用意する4つの方法

トップページ
お気に入りに追加
  

ブラックでもお金を用意する4つの方法

ブラックでお金を用意する方法は無いわけでは無いけど

 

ブラックではなかなかお金は借りる事が難しいですよね。

ご存知かと思いますが、借金の返済延滞や借り入れ状況、自己破産の有無などは消費者金融業者が審査の際に利用する『信用情報機関』のデータベースによって共有されているので、誤魔化すのは難しいでしょう。そんな状況でも借り入れできそうな方法を幾つかご紹介です。

 

【おまとめローン】

その名の通り、数社から借り入れがある人が、ローンを一本化する為のローンです。

その為に殆どのおまとめローンは「総量規制」の対象ではありませんので、年間収入の3分の1以上の金額でも借り入れ可能です。

 

ただし、こちらのローンはあくまでもローンを一本化して、借りたお金でほかの金融業者に返済することが前提です。自己責任でお申し込みください。

 

【街金融】

既に借金の返済延滞の状態では、誰でも名前を知っているような大手金融からは借りる事は難しいでしょう。

それであれば、いわゆる「街金融」に相談してみてはいかがでしょう。昔から地元で金融をしてきる会社、ありますよね。

 

届け出を出して営業しているところは、タウンページなどでも探す事ができます。

テレビで見るような怖い人達がやっている所だけではありません。審査もありますが、信用情報機関で一応調べる事は調べますが、多くの場合は何とか出来ないか とお願いにくる利用者と話をした上で貸すかどうか決めています。

 

もちろん、怖い人がやっている所もあるでしょうからご自身で調べた上でご利用下さい。

ちなみに私も昔街金融で事務をしていましたが、社長もカタギの人間でしたし、審査も色々でした。他で借り入れできないから、みんな街金融に来ますからね。

 

【090金融】

いわゆる、怖い人がやっているであろう会社です。

店補などなく、もちろん固定電話も無く連絡は090で始まる携帯番号のみの会社であるため、こう呼ばれるようになりました。(だから今は080もありますよ)

 

サイトやチラシなどで見かけます。そして「ブラックでも貸します!」と書いていますね。

本当に他でどうにもならなかったら、こういった所しか無いかもしれません。ご利用は自己責任でどうぞ。

 

【番外編】

家にあるブランド品、貴金属、使わなくなったゲームやオモチャ、衣服。買い取ってもらうとたまにいい値段になりますよ。もしお家にありましたら是非売りましょう!