海外トラベルプリペイドカードのメリットについて

トップページ
お気に入りに追加
  

海外トラベルプリペイドカードのメリットについて

海外旅行は実際に人気がある娯楽ですが、まず必要なものとしては何よりも現地通貨があります。

しかし日本の安全面とは違って海外では治安の面では良くないこともあるので、現金をそのまま持っての旅行は好ましくないとされています。

 

そこで利用されているのがクレジットカードですが、これもまた盗難などの事件も複数起こっているので、そこで最近注目されているのが、海外トラベルプリペイドカードなのです。

これは旅行に行く前にお金をチャージしておくことで、海外でその上限まで使えるクレジットカードの機能となったり、あるいは提携ATMで通貨として引き出すことができます。

 

この点はデビットカード的な機能と似ているかもしれませんが、予め自分で入れた金額ということを把握できるので、計画的な買い物をする際にとても便利になります。

 

またもし海外先でチャージ金額が無くなった場合にはインターネットバンク経由で入金ができるので便利です。

こちらの海外トラベルプリペイドカードはクレジットカードと違って、手続きがとても簡単に出来るので、急な旅行などが決まった際にも作りやすいという点がメリットでしょう。

 

また銀行口座を経由しないために、クレジットカードの盗難と比べても万が一の時に被害が少なく済むという点もあり、また盗難の際にもインターネット上で簡単に利用をロックできるという点も海外旅行先で便利なサービスとなっています。

 

ネックと言えば限度額や一度に利用できる金額がクレジットカードなどと比べると低いという点もありますが、メリットも多いのでおすすめです。